カテゴリ:イラスト( 68 )

作品 38作目 Jamie Strachan

f0095446_13293011.jpg


この絵はしんどかったです。
年末で忙しかったのもありますが、それで背景を特殊ブラシを使いました。
このおかげで休養できました。
今思うと馬鹿馬鹿しいですが、当時は真面目だったようです。

だ~りんなので、描いてるときはヅケです。
すこし時間が空くと、描いてました。
 
f0095446_13325134.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-12-18 13:27 | イラスト

作品 37作目 ジョニー・デップ(Johnny Depp)

f0095446_13194645.jpg


ジョニー・デップの再登場です。
選んだ画像は雑誌ではなく、ネットからもらってきた小さい画像でした。
でも、このスマイルがとても好きでした。
けっこう力が入って描きました。
仕上がった後も、かなりお気に入りでした。

1作目ほどは伸びませんでしたが、やさしそうな顔が好きです。

f0095446_13225874.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-12-14 13:18 | イラスト

作品 36作目 ガブリエル・ガルコ(Gabriel Garko)

f0095446_1373388.jpg


3日分アップして、3日後田舎から帰ってきました。
そしてカウンタをみてガックリでした。
お客さんの実数を見て、ある程度は覚悟してましたが、3人でした。
今も新作を見る人は3人かもしれません。

イラストは描く人は多いですが、あまり人気がありません。
今からブログ始める人も多いかと思いますが、イラストは好みがあるので、覚悟が必要です。
でも、すっごーい、長い目でみれば、じわじわ上がる絵もあります。
f0095446_13135663.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-12-10 13:06 | イラスト

作品 35作目 ジェラール・フィリップ(Gerard Philipe)

f0095446_1302536.jpg


この頃、丁度主人の父が亡くなって、バタバタしました。
葬儀で田舎に帰るときも、ブログを休みたくなくて、日付指定でいっぺんにアップして帰りました。
今では到底できないまねです。
どれだけ、休みナシに熱心だったか、わかります。
今は平気で休みます。

f0095446_1332857.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-12-07 12:58 | イラスト

作品 34作目 Jeremy Dufour

f0095446_12504078.jpg


絵を描き始めて4ヶ月です。
34作目になりました。
1ヶ月に8~9作のペースだなんて、今では信じられません。

このジェレミーは描きあげた時から、好きでした。
ジェレミー本人もたいへんな美男です。
スーパーモデルで、超人気の上り調子の彼。
見るたびにカウンターが伸びて驚いたという、久々のHITでした。

元画像はもう少し大きかったのですが、なぜか紛失しました。

f0095446_12545720.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-12-03 12:49 | イラスト

作品33作目 Josh Wald

f0095446_12423998.jpg


これも下書きがしんどかったです。
画像が小さい上に拡大したので、顔なぞちっともわかりません。
今では初めて描く人だと、絶対パスします。

この頃は画像に困ってました。
キレイな人が見つからなかったのです。
この男は都会的なマッチョという、不思議な魅力を感じました。

元画像はこれのやや大きい程度です。

f0095446_12461150.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-11-29 12:41 | イラスト

作品 32作目 Kirill Altov

f0095446_12343100.jpg


この当時は疲れてました。
絵を描くのも、もうおいしい画像は描き尽くしてました。
難易度の高いのしか、残ってませんでした。

そこでこの画像を急に思い出しました。
服は白。
髪は茶色。
ラクでしたが、気が抜けた作品でした。

笑顔に初挑戦だったことだけでした。
でも、画像の青年は素敵で、描いてる間は癒されました。
f0095446_12382169.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-11-25 12:32 | イラスト

作品 31作目 アレクシス・ヴィーナス(Alexis Vinas )

f0095446_12253971.jpg


正直に言って、描いた後は失敗作だと思いました。
あまりにもモサイ顔で、何度直したやら。
最後はもう2度と見たくない気分でした。
なので、自分でカウンターを稼いだ記憶もありません。

なのに!
どんどんカウンターは上がりました。
まさしく???
それは。
彼が超有名なモデルだったからです。
それに気がついたのはずっと後で、その当時はこういう黒髪の男がもてるのかと、誤解してました。
画像の彼はとても素敵です。
でも描けませんでした。

f0095446_1229197.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-11-21 12:23 | イラスト

30作目 トラヴィス・フィメル(Tavis Fimmel)

f0095446_12135143.jpg


最後のトラヴィスの絵です。
この後は描いていません。
というのは。
この絵が失敗したということもあります。
元画像がなぜこんなに茶色に仕上げているのか。
それは、トラヴィスがそのままの色では女性的だからです。
描いて思いました。
彼はどの画像も茶色っぽくしてラテン系の濃い男風に仕上げてました。
だけど本当の彼は、非情に美人なのです。(勝手な推測です)

f0095446_1218377.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-11-17 12:10 | イラスト

作品29作目 ダスティン(Dustin Olander)

f0095446_1261632.jpg


名前がわかったのはずいぶん後でした。
体中、刺青をいれた少年でした。
でも痩せこけた頬と、目の暗さが印象に残りました。
フェイスラインのキレイな男です。
惜しいのはやや鼻が上向きでした。
あまりメジャーではないマイナーなモデルさんのようです。
表情に惹かれて描きました。

f0095446_1295658.jpg

[PR]
by mayoibitoekaki | 2005-11-15 12:09 | イラスト