作品 70作目 デヴィッド・スミス (David Smith)

f0095446_0233557.jpg


元画像でも、たいへん艶のある肌のきれいな人でした。
顔立ちが暗くなくて明るい雰囲気だったので、南国のような花を描きました。

f0095446_0291469.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-06-30 00:24 | イラスト

作品 69作目 ジョン・ディエトリッチ (John Dietrich)

f0095446_2037452.jpg

ジョンの顔はとても好きです。
どこか親しみの湧く顔をしています。
青い花が似合いそうだなあと、薄ぼんやりとイメージがわきました。
あやめは紫の花ですが、青で仕上げました。
元画像はこれです。
f0095446_20382536.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-06-25 20:35 | イラスト

作品 68作目 ロック・モンタンドン(Roc Montandon)

f0095446_14583129.jpg


たぶん、66作目と並ぶ、いや、もうちょっと時間かけました。
ロック3作目です。
今見ると、もうこんなに情熱を持って描き込みは出来ないなあというのが、素直な気持ちです。
ほんとにヅケでパソコンの前でペンを持ってたので、運動不足に陥ってました。
今はなるべく、リアル優先で10日に1枚あるかないかまで速度が下がりました。

なんでブログ2つと思われるでしょう。
ここは画質が下がらないのです。


元画像です。

f0095446_159315.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-06-10 14:56 | イラスト

作品 67作目 ルイ・デ・カストロ (Louis de Castro)

f0095446_14292611.jpg


ルイ・デ・カストロ (Louis de Castro)はBIGLOBEのブログではロックの後になってます。
でも実際描いたのはロックの前でした。
なんて展示を逆にしたかというと、紫の服が続いたからです。

TVの画像をキャプチャしたら、なんときれいなカストロ!
すっかり好きになって夢中で描きました。

紫~青がこんなに似合うなんて。
花も自分の好きな花にしました。

ルイ・デ・カストロ (Louis de Castro)はこの後、自分のお気に入りに入りました。

f0095446_14361847.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-06-04 14:27 | イラスト

作品 66作目 トルビヨルン Torbjorn Larsson

f0095446_237743.jpg


トルビヨルン Torbjorn Larsson と言っても、知らない人が多いと思います。
ここで描いてるモデルさんはほとんどファッションモデルです。

この絵は気が遠くなるほど時間をかけました。
たぶん、次のロックと並ぶ時間です。
特に服です。
これほど描き込んだ服はこれが最後でしょう。
花もかなりの束で描いてます。
1本1本が違うので、よく見ればわかります。

色調が好きで、かなり自分でもお気に入りのひとつです。
自分の作品で一番好きなのは、今はこの絵です。
意外と飽きなくて、時々見てしまう。
今見るとおかしなトコもあるのですけど、ベスト作品は何かと聞かれたら、迷わずコレをあげるかもです。

元画像です。
画質がたいへん粗かったです。
f0095446_2319224.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-05-22 23:11 | イラスト

作品 65作目 アレクシス (Alexis Vinas )

f0095446_1321971.jpg


この絵は珍しく、元画像を切らずにそのままの構図で描きました。
花は買ってきました。
たしか200円でした。
1本だけで。
ところが、あまり絵に似合わず、似合わせようと、背景の色にどえらい時間がかかりました。
つまり、つなぎの役目の背景で少しでもカバーしようとあくあせく。
いまでも、その苦労の記憶は薄れません。

f0095446_13221334.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-05-15 13:18 | イラスト

作品 64作目 マイケル(Michael Gandolfi)

f0095446_11425416.jpg


元画像からステキでした。
マイケルが人気者である理由を見せつけられたような画像でした。
陰影で顔の彫りを強調してない画像だったので、描くのもラクでした。
絵描きを喜ばせるような画像です。

しかし、人物だけでは地味でした。
赤い花をちりばめようと考えました。
花も描いてラクでした。

それでいてヒットしました。
マイケル、ありがとう。

もと画像ははるひさんが2006年4月1日に我がBBSに貼ってくださったものです。
f0095446_11512419.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-05-08 11:38 | イラスト

作品 63作目 Alex de Brabant

f0095446_1249252.jpg


これは服の塗り方を聞かれました。
模様は囲んでバケツで入れました。
そして上からさらに塗りを重ねました。
顔より服に時間がかかりました。
アレックスは綺麗な人ですが、画像ではたいへん疲れた顔をしていて、それが哀愁を帯びたような美になっていました。
髪がとてもキレイな元画像です。
海外掲示板で探したのですが、一目でこの画像に決めました。

f0095446_12542493.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-05-01 12:43

作品 62作目 Gregory

f0095446_14333990.jpg

日付は完成日と若干違いますが、作品の順番は出来るだけそのまま載せようとしてます。
完成日はメモしてないのです。
ファイルで確認しようにも、出来上がった日からかなり後でちょっと訂正とかしてるので、アテになりません。


f0095446_14365976.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-04-28 12:32 | イラスト

作品 61作目 Roc Montandon

この絵はRoc Montandon のファンの人に差し上げました。
顔が微妙に難しい絵でした。

展示出来ないので、作品番号をずらそうかと考えましたが、今までファイル名の番号どおりにアップしてきましたので、混乱しそうで止めました。

正直、ココは私だけ閲覧、日曜日だけ一人ないし2人お客様がいらっしゃるサイトなのです。

倉庫のようになってるトコなので、やっぱり正しく作品番号を残しておこうと思いました。

元画像がこれです。
この画像はRocを一番最初に描きたいと思ったとき、この画像が最後まで脳裏にあった思い入れのある画像でした。


f0095446_12253978.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-04-26 12:09 | イラスト

作品 60作目 ジョナサン(Jonathan Nee)

f0095446_20371031.jpg


60作目です。
出来たとき、ちょっと満足しました。
ジョナサンに描いた花の、1番最初の花がコレでした。
『プリンス オブ チャールズ』という名前の付いた花です。
花の種類はちょっと忘れました。

この次の絵が花がどれも似合わず、この花を持っていったので、ブログにはカトレアで間に合わせました。
でもカトレアよりこの最初の花がなんとなく好きです。

f0095446_20491232.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-04-24 20:35 | イラスト

作品 59作目 Alex (庄司 アレク)

f0095446_114366.jpg


日本のモデルさんを初めて描きました。
Alex は日本とアメリカのハーフですが、日本人っぽい顔をしています。
これは自分が買った雑誌をスキャンしました。
たいへん描きやすかったです。
線がそのまま取れました。
1700ピクセルまで拡大するのですが、線がぜんぜんぼやけません。
さすがにフリルはぼやけてました。

顔はいつもより丁寧に時間をかけて色を重ねました。
目が気に入ってガンバロウという気になったからです。

初の日本人(ハーフ)ということで、けっこう伸びがよかったのがうれしかったです。
日本人カメラマンの腕のよさも感じました。

f0095446_11513221.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-04-17 11:40 | イラスト

作品 58作目 アンドレ(Andres Velencoso Segura)

f0095446_14275364.jpg


アンドレ(Andres Velencoso Segura) です。
このモデルさんは日本の雑誌にも多く出てるので、かなり有名なのではないでしょうか。
周りにも、このモデルさんのファンが多いですし、どこか気になる存在でした。
海外掲示板で画像を探しに行ったら、過去の画像の素晴しいこと!!
飛びぬけたマッチョ&濃い美男であることをしみじみ感じました。

画像はすべて陰影が濃く、彫りの深さをますます強調してました。
だけど、かろうじてこの画像が描けそうでした。
着てる服でイメージも変わるので、上質な衣装も良かったです。
ただ。
花が、妙に思い浮かばなくて。
母が育てたパンジーの花を描きました。
濃い男には不釣り合いなのですけど。

f0095446_14392580.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-04-11 14:30 | イラスト

作品 57作目 Jay Maude

f0095446_22472678.jpg


3月は次男の引越しで忙しかったので、3作しか描いてなかった。
すっかり忘れてました。
ずーーと描き続けてきたと胸張ってましたら、ここの3月の作品一覧表で「あれーーー??」と気がつきました。

やっと4月まで着ました。
現在まで後もう少し。

Jay Maudeは元画像が小さかったのです。
貼ってるのをちょい大きくしたくらいでした。
表情がとても気に入って描きました。
ところが、人物が出来たとき、ちょっと地味でした。
胸に花があったので、背景の花に悩みました。
かすみ草も地味な花ですが、背景を暗くして、工夫してみました。

f0095446_2258030.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-04-04 22:38 | イラスト

作品 56作目 ルイ・プラド(Louis Prades)

f0095446_1743591.jpg


唇が赤かったのです。
わざと意図的に赤く描いたのではありません。
ルイの元画像が赤かったのです。
でも、赤が、これほど赤いのに、似合ってた。
でも、絵だけ見ると、元画像を知らない人には赤い唇が目立ちすぎたかもしれません。

花はとても小さい可憐な花です。
ルイの甘い顔立ちに、ピッタリだと選びました。
背景の青も爽やかで若いルイに似合いそうだと決めました。

花がしんどかったぐらいで、ルイはとても描きやすかったです。


f0095446_17494919.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-03-28 17:40

作品 55作目 ディエデリック(Diederik Van Der Lee)

f0095446_1555518.jpg


このディエの絵は、気合が入ってました。
髪が難しい元画像でした。
でも、ディエの画像は、カメラマンが陰影をあまりつけないのです。
なので、たいへん描きやすいのです。
彼がとても美しい上に、陰影がなく、さらにとてもゴージャスな衣装を着ることが多い彼だったので、好条件がテンコ盛り。

唇の形がなまめかしい上に、髪が女性モデルよりも妖しい艶とウェーブでした。
それでいて、目がキリリと男性的で、飛びぬけた個性があります。

だけど、意外と伸びませんでした。
華やかな色がなかったせいでしょうか。
ぱっと見た感じが、地味な感じかもしれません。


f0095446_16103598.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-03-15 15:53 | イラスト

作品 54作目 Jamie Strachan

f0095446_23111381.jpg


自分のだ~りんでございます。
もちろんリアルだ~りんじゃなくて、夢の中のだ~りんです。
出会いはセレクトというモデルマネージメントのサイトでした。
ほとんど、一目惚れです。

でも、背景の花がいつも地味です。
今回もそれが外れませんでした。
フリージャ。

もう彼の絵は4作目なんです。
どれがヒットしたかというと、どれも自分が激しく出入りしたので、さっぱりわかりません。
しんどかったのは1作目です。
4作目がなぜか好きです。
目がそっくりに描けたからです。

それもこれもこの鮮明画像のおかげです。
元画像は大きくて鮮明で、拡大しても目の線がきれいに取れました。
滅多に無い画像です。
f0095446_23234463.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-03-08 23:07 | イラスト

作品 53作目 エンリケ・ムルシアーノ(Enrique Murciano)

f0095446_23101159.jpg


この絵で久しぶりに、横長に挑戦しました。
私は、縦長が好きで、一部を除いて、ずーーと縦長を描いてました。
理由はカンタン。
縦のほうが、写真サイズに印刷して、モニターの下に立てて飾りやすいからです。
縦長だと4つ飾れます。

エンリケは画像の写りで、たいへん苦労するのがわかってたので、画像選びには細心の注意を払いました。
この元画像は一目見て描きやすいと思いました。
ところが!
エンリケの顔は線にすると、狂いやすい顔になるのです。
でも、元画像が鮮明だったので、救われました。
唇の線もあまり修正せず、そのままにしました。
 
意外とヒットしました。
それでも、エンリケ1作目が強いです。
よくわかりません。


f0095446_23191393.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-02-28 23:00 | イラスト

作品 52作目 ポール(Paul Boche)

f0095446_2117299.jpg


ポール(Paul Boche) は職業モデルです。
海外モデルの中ではめずらしい古風な顔立ちをしてました。
伏し目がちな表情のとき、ひときわ女性的な美しさを放ってました。
でも、この強烈に見つめたこの目の画像が、どうしても気に入りました。
他のカラー画像のほうが、ずっとラクに描けそうでした。
でも、どうしてもこの表情を描いてみたかった。

白黒だったので、肌の色でずいぶん苦労しました。
掲載してからも、直してアップしたほどです。
最初のイメージはピンク色の肌でした。
でも、女性になりすぎて、青年ぽさが出ません。
女性になりすぎない男性の肌色でいこうと、訂正しました。
なので、ファイルには試行錯誤の、いろいろな肌色のポールが存在します。

f0095446_2125319.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-02-22 21:14 | イラスト

作品 51作目 ショーン・ハウ(Shaun Haugh)

f0095446_1926210.jpg


ショーン・ハウ(Shaun Haugh) です。
目が大きくてとてもキレイな青です。
いつも行くモデルサイト様で、彼の特集があったのです。

陰影の強い画像では、アートだなあと感心してもモデルの顔をごまかしてるようで、あまり本人に惚れません。
しかし、ショーンの特集で、紛れもなく、美しい男であると心底実感して、惚れ込みました。
この絵を描いてる間中、ホットな気持ちだったので、またもやヅケでした。

背景は薔薇ですが、ちょっと変わった薔薇でした。
花の選択にも時間をかけました。
ざっと2時間。
あっちのサイト、こっちのサイト。
このショーンにぴったりのを描きたい!!
そんな気持ちが強かったんですね~~。

今でもショーンはJamieの次に好きなモデルです。
元画像のショーンを見たとき、すぐにでも描きたい気持ちに駆られました。
f0095446_19225861.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-02-16 19:08 | イラスト

作品 50作目 ロック・モンタンドン(Roc Montandon)

f0095446_15364088.jpg


ロック・モンタンドン(Roc Montandon) です。

この頃、国内の海外モデル専門サイトに出会いました。
在庫がゼロにまでなっていた、私の絵のモデルの水がめが、いっぺんに満水になった気がしました。
特にこの管理人さんの壁紙に使われていた美しいモデル達には、唖然としました。
モデルの名前はひとつも、聞き覚えのない人ばかり。

ここのサイトへ行くと、怒涛のようにショーのランウェイの画像が、どどーーんと惜しみなくデカイ画像でいっぱい飾られていました。
私は、このロックの画像にすっかり魅入ってました。
じーーーーと見てため息。
じーーーーーと見てため息。
目がよくわからない写りでしたが、描きたい情熱がこれほど湧いた画像は、ここしばらくありませんでした。

ほとんどヅケです。
絵の合間にこのモデルサイトに遊びに行って、そして描いての繰り返し。
息抜きがてら行くと、たいてい更新されているのです!!!
これほど驚いたことはありません。

f0095446_15524557.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-02-10 15:35 | イラスト

作品 49作目 リチャード・ディーン・アンダーソン(Richard Dean Anderson)

f0095446_15153661.jpg


リチャード・ディーン・アンダーソン(Richard Dean Anderson)です。
私は全然知りませんでした。
リクエストで描きました。
たいへんHITしたTVドラマの主演の俳優です。

俳優はヨーロッパ系は、画像がネットではなかなか見つかりません。
アメリカ系は割とファンサイトが見つかりやすく助かります。

花の塗りが足りないですね。
顔もですね。
髪は気合入れて描いたのですが、どうも足りない絵でした。

なんとか、背景の色でカバーしようと、延々時間かけました。
黒が似合う絵は、出来が良いのです。
人物に魅力があると黒がとても似合います。


f0095446_15215945.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-02-05 15:14 | イラスト

作品 48作目 ヘイデン・クリステンセン (Hayden Chistensen)

f0095446_14564221.jpg


ヘイデン・クリステンセン (Hayden Chistensen)です。
甘い顔の男ですが、この元画像はキッと見つめた目をしてました。
ちょっと違ったヘイデンが描けると期待しました。

結果。
平面的な絵になりました。
髪でもいい、服でもいい、華が足りません。
ダリアの花を添えても、やや物足りない絵になりました。

でも、描きあげた時は気がついてなくて、ほどほどに満足。
欠点は時間と共に分かります。

f0095446_1562563.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-31 14:49 | イラスト

作品 47作目 ジョシュ・ハートネット (Josh Hartnett)

f0095446_2161985.jpg


ジョシュ・ハートネット (Josh Hartnett) 。
映画俳優ですが、ぜんぜん知りませんでした。
リクエストで描きました。
リクエストを受けてブログにアップするまで間が開いたので、どうも依頼主は気がついてないようです。

画像をゲットするのにファンサイト(国内)へ行きました。
この男優さん、超モテるんです!!
今大人気の、スカーレット・ヨハンソンと同棲中だとか。
彼と共演する女は、彼の魅力に落ちる女が多いとか。
ファンサイトでこれほど華麗なる女性遍歴を見たのは初めてでした。

顔が画面の半分を占めています。
首に大きな、とても大きなホクロがありました。
ちょっとひるんでしまって、描けませんでした。

f0095446_2116296.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-26 21:00 | イラスト

作品 46作目 フランソワ・オゾン (Francois Ozon)

f0095446_20161792.jpg


フランスの監督のオゾンです。
オゾン監督は映画で女性がウンチをするシーンを撮ってました。
しかも、そのあとウンチを大画面で見せる、たいへん桁はずれの超大物監督です。

サマードレスという短編映画は、ナイスな若い男性の股間の大写しから映像がスタートします。
感覚がなんとなく好きな監督ですが、顔がこんなだとは、知りませんでした。

修正が要らなくて助かった。。。。。
というのが、第一反応でした。

描いてみると、画像の魅力が絵に入ってこない。
ちょっと悩みましたが、突き止めずに描きました。
やっぱりちょっと放棄しただけ、絵も反応が悪かったです。

f0095446_20261512.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-21 20:12 | イラスト

作品 45作目 ブラッド (Brad Kroening)

f0095446_2012380.jpg


ブラッド (Brad Kroening) 。
世界モデルランキング1位です。
でも正直に言うと、顔に惚れたのではなくて、知名度が高いのと、水にぬれたシャツに注目しました。
思いっきりHに描ける。
乳首までスケスケにさせちゃえと、もくろんでました。
ところが。
最初からこの肌色は危ないと思ってました。
わなにかかったねずみ。
最後まで肌色で悩みました。
当初の乳首H作戦も、実践する余裕がありませんでした。

この元画像の肌色に翻弄されました。

f0095446_2075890.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-16 19:59 | イラスト

作品 44作目 ジェレミー・アイアンズ(Jeremy Irons)

f0095446_16491465.jpg


描きたいものにも困ってました。
ジェレミー・アイアンズとか、渋い人も描いてみようかと思いました。
雑誌に彼の写真が載ってたので、それを描きました。

やっぱり伸びません。
彼の演技は素晴しいけど、ルックスで売る人ではなくなっているのです。
けっこう良い男だったのですけどねえ、昔は。

あんまり悲惨で自分が出入りしました。
それで丁度というくらい、寂しい絵でした。

f0095446_1654122.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-11 16:48 | イラスト

作品 43作目 カーソン(Carson Parker)

f0095446_16381576.jpg


2006年になってからはペースが落ちました。
かっちり4日で1枚です。
8月から始めたので、もう5ヶ月です。
今までの5ヶ月間はひと月8~9枚描いてました。

カーソンは画像に苦しみました。
みてください。
元画像はこれです。
デジカメですから、へんな波模様が付いてます。

この画像は紹介されたサイトにありましたが、持ち帰り出来ませんでした。
絵描きは、特に量産すると、画像に苦しみます。
f0095446_16435479.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-06 16:37 | イラスト

作品 42作目 オーランド・ブルーム(Orland Bloom)

f0095446_16295879.jpg


これはけっこう苦労しました。
オーリは顔のパーツはけっこう地味なのです。
目も思ってたより小さめの可愛い目ですし、口も小さいです。
鼻もデカイとは言えません。

特徴がつかみにくくて苦労しました。
最後に肌色を濃くしてみました。
そしたら、いつものオーリでした。
肌の色が濃いいんです。

2006年最初の絵がオーリで幕開けです。

f0095446_16333785.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2006-01-02 16:28 | イラスト

作品 41作目 カカ(KAKA)

f0095446_14056100.jpg


サッカーは中田とか小野しか知らない私ですが、いきなりカカを描きました。
でかくて鮮明。
顔良し。
しかし、白黒。
でも、十分魅力的でした。
描いてるうちにサッカーにも興味が湧いたくらいです。

しかし。
カカは絵を書いてる途中で結婚。
見事に熱が冷めました。
選手として応援します。

2005年の最後の絵でした。
カカで締めくくりました。

f0095446_1443071.jpg

[PR]
# by mayoibitoekaki | 2005-12-29 13:57 | イラスト